• すべて表示する
  • TV
  • 出版
  • 講演会・シンポジウム
  • その他
出版
2010/8/12号

小学館 女性セブン 「失敗しない『レーシック』知っておくべき5か条」監修

出版
2010/8/5号~

小学館 女性セブン 「自分で腰痛解消 マッケンジーエクササイズにトライ!」取材・監修

出版
2010/7/17

出版 宝島社 「医者も知らない?治せる認知症!」

内容紹介 治る認知症があります。i NPHという脳髄液がうまく循環排出されず、脳内に障害を生む病気です。症状は、うまく歩けない、ボーっとしている、失禁するなどですが、治療法は簡単 で、髄液を脊髄から抜くだけです。この病気は、認知症の10人に1人、あるデータでは7人に1人はいるといわれます。しかし、多くの医者はこの病気の存在 を知らず、間違った治療法をしています。本書では、この画期的な病気と治療法を中心に、認知症の基礎知識から、看護&介護の方法、予防法まで解説していき ます。いままで、介護で疲れてしまった多くの家族や患者に明るい未来を約束する一冊です。
出版
2010/7/1 号

日本看護連盟 アンフィニ夏号 「伊藤隼也が行く 聖隷三方原病院看護師(がん看護)」写真・取材・監修

出版
2010/5/6

連載 小学館 女性セブン 「短期集中連載 乳がんと生きる」取材・監修

第3回:乳房再建55万円、薬代年間96万円他、治療を断念する人までいる費用の悩み(5/6号)
出版
2010/4/29

小学館 女性セブン 「短期集中連載 乳がんと生きる(全3回)」取材・監修 

第2回:乳頭温存ほか最新治療で広がる選択と薬の認可、病院格差などの問題点(4/29号)
出版
2010/4/22号~

小学館 女性セブン 「短期集中連載 乳がんと生きる(全3回)」取材・監修

第1回:発見&全摘・温存の選択 サードオピニオンまでとった40才モデルの場合(4/22号)
出版
2010/4/1 号

日本看護連盟 アンフィニ春号 「伊藤隼也が行く 大和成和病院 看護師」取材・監修

出版
2010年1月号~2015年10月号 連載

宝島社 月刊宝島 「伊藤隼也が行く!ニッポンの医療現場」連載

最終回:知っておきたい乳がんの最新知識(2015年10月号)
出版
2010年1月号~2015年10月号 連載

宝島社 月刊宝島 「伊藤隼也が行く!ニッポンの医療現場」連載

第69回:正しく肝臓と付き合おう(2015年9月号)
出版
2010年1月号~2015年10月号 連載

宝島社 月刊宝島 「伊藤隼也が行く!ニッポンの医療現場」連載

第68回:ここまでわかった胃がん(2015年8月号)
出版
2010年1月号~2015年10月号 連載

宝島社 月刊宝島 「伊藤隼也が行く!ニッポンの医療現場」連載

第67回:手術で治る認知症!「iNPH」(2015年7月号)
出版
2010年1月号~2015年10月号 連載

宝島社 月刊宝島 「伊藤隼也が行く!ニッポンの医療現場」連載

第66回:広がるロボット手術(2015年6月号)
出版
2010年1月号~2015年10月号 連載

宝島社 月刊宝島 「伊藤隼也が行く!ニッポンの医療現場」連載

第65回:3Dプリンタが医療を変える 患者の臓器が立体モデルに(2015年5月号)
出版
2010年1月号~2015年10月号 連載

宝島社 月刊宝島 「伊藤隼也が行く!ニッポンの医療現場」連載

第64回:鼻呼吸で現代病を予防 いま話題の「あいうべ体操」とは?(2015年4月号)